送信メールサーバーの設定

 

ドメイン名(アドレスの@以降)がa-do.ne.jpの場合

 

受信メールサーバー mail.a-do.ne.jp
送信メールサーバー smtp.a-do.ne.jp

送信メールサーバー

認証

送信メールサーバーの認証にチェックを入れ、

認証は受信メールと同じ設定を使用する設定になっているかご確認ください。

送信メールの

ポート番号

587(既定値は25)

 

 

ドメイン名(アドレスの@以降)がasakura-do.co.jpの場合

 

受信メールサーバー mail.asakura-do.co.jp
送信メールサーバー smtp.asakura-do.co.jp

送信メールサーバー

認証

送信メールサーバーの認証にチェックを入れ、

認証は受信メールと同じ設定を使用する設定になっているかご確認ください。

送信メールの

ポート番号

587(既定値は25)

 

 

メールソフト別設定方法

以下のリンクをクリックしていただくとスライドショーで設定を確認して頂けます。

 ・Outlook Express 

 ・Windows メール

 ・Windows Live mail

 ・Microsoft Outlook

 

Outlook Express

 

上部のメニューより、
ツール⇒アカウントをクリックしてください。
メールタブ内の、該当するアカウントを選択し、
右のプロパティをクリックしてください。
サーバータブ内の送信メール(SMTP)の設定を smtp.ドメイン名 に変更し、
送信メールサーバーのこのサーバーは認証が必要にチェックを入れてください。
設定は 受信メールと同じ設定を使用する になっているか確認をお願いします。
詳細設定タブ内の送信メールのポートを 587 に変更しOKをクリックしてください。
以上で、作業は完了です。ありがとうございました。

 

ページ上部へ

 

 

Windows メール

上部のメニューより、
ツール⇒アカウントをクリックしてください。
該当するメールアカウントを選択し、
右のプロパティをクリックしてください。
サーバータブ内の送信メール(SMTP)の設定を smtp.ドメイン名 に変更し、
送信メールサーバーのこのサーバーは認証が必要にチェックを入れてください。
設定は 受信メールと同じ設定を使用する になっているか確認をお願いします。
詳細設定タブ内の送信メールのポートを 587 に変更しOKをクリックしてください。
以上で、作業は完了です。ありがとうございました。

 

ページ上部へ

 

 Windows Live mail

 

※このスライドはWindows Live mail2011で設定をしております。

左上のメニューより、
オプション⇒電子メール アカウントをクリックしてください。
該当するメールアカウントを選択し、
右のプロパティをクリックしてください。
サーバータブ内の送信メール(SMTP)の設定を smtp.ドメイン名 に変更し、
送信メールサーバーのこのサーバーは認証が必要にチェックを入れてください。
設定は 受信メールと同じ設定を使用する になっているか確認をお願いします。
詳細設定タブ内の送信メールのポートを 587 に変更しOKをクリックしてください。
以上で、作業は完了です。ありがとうございました。

 

ページ上部へ

 

Microsoft Outlook

 

※このスライドはMicrosoft Outlook 2010で設定をしております。

左上のファイルより、
情報⇒アカウントの設定をクリックしてください。
電子メールタブ内の、該当するアカウントを選択し、
変更をクリックしてください。
サーバー情報の送信メールサーバーの設定を smtp.ドメイン名 に変更し、その後詳細設定をクリックしてください。
送信サーバータブ内の 送信サーバー(SMTP)は認証が必要にチェックを入れ、
受信メール サーバーと同じ設定を使用する を選択してください。
詳細設定タブ内の送信メールのポートを 587 に変更しOKをクリックしてください。
以上で、作業は完了です。ありがとうございました。

 

 

ページ上部へ