>
アサクラドゥ SDGsの取り組み

 

 

SDGsの取り組み

 

 

アサクラドゥ SDGsの取り組み

 

 

 

 SDGsとは

 2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さないことを誓っています。
SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 (外務省ホームページより)

 

 SDGs宣言

私たち、アサクラドゥは、国連が掲げるSDGsを私たちが展開する幸福アプローチ「自分以外の他人をとても喜ばせる」とあわせ、お客様と共に明るく元気で、誰一人取り残さない社会を目指すことで、創業120年をさらに延ばせる会社づくりに邁進します。

 

 

高収益カンパニーの実現と社員の人間的成長の同時達成を目指します

 

 

ネットワーク環境のサポートスキルを活かし、お客様のオフィスインフラを守ります

 

 

販売業務・オフィス業務に於いて、ICTを活用することで、「働く」をもっと効率的に、もっと楽しくなるようなご提案をすることで、ペーパーレス化を進め、お客様と共に、より森の豊かさを守ります

 

 

当社は事業活動を通じてお客様に対して省エネ設備の提案をします